月別アーカイブ: 2015年8月



初秋限定! やまべブドウ

DSC04005

美ヶ原高原ロゲイニング(2015年9月13日開催予定)

松本市街地から美ヶ原高原への入口にある「山辺(やまべ)地区」は隠れたブドウの産地。美ヶ原高原に向かう狭くて深い谷はブドウ栽培に適していますが、それほど広い場所はなく、生産量は限定されています。

これらのブドウの多くはワインにもなりますが、8月末は採れたてブドウのまま、道路の横の農園で販売されています。

なかなかお目にかかれない山辺ブドウ。ロゲイニング大会の時期もまだ出回っているでしょうか。



美ヶ原高原のご紹介

DSC03857

美ヶ原高原台上の風景

美ヶ原高原ロゲイニングのフィールドとなる美ヶ原高原ってどんなところ?

標高2000mに浮かぶ平原です。美ヶ原高原の「台上」は起伏が少なく、その殆どが草原(牧場)で、ただただ広い風景が広がっています。

起伏が少ないがゆえに濃霧が発生すると進む方向が判らなくなり、過去には遭難も多数発生したようです。今は道と柵が整備され、遭難は無くなりました。ロゲイニング競技者にはしっかりした地図が渡されるので、たとえ濃霧でも迷うことはないでしょう。

起伏がすくないのは美ヶ原高原の「台上」のみに限定されることで、その周辺はなかり急峻な斜面です。今回の競技範囲にはこれら急峻な斜面も含んでいます。体力的には厳しいロゲイニングになりそうです。まずは安全に気を付けて競技してください。

 



美ヶ原高原ロゲイニング 現地調査 8月16日

DSC03852

8月16日(日)は美ヶ原台上へ。

美ヶ原高原ロゲイニングの現地調査に行ってきました。美ヶ原のシンボル「美しの塔」(写真)にも寄ってきました。気温は最高でも25℃でした。

美ヶ原高原の台上の遊歩道には観光客とハイカーが多くいます。こうした遊歩道はロゲイニング競技中は走行禁止です。ハイカーさんと同じく歩いて移動してください。走行禁止の範囲は地図上にしっかりと記載されます。

美ヶ原高原の台上には、美ヶ原高原美術館があります。ここは自家用車や路線バスでアクセスでき、巨大な駐車場を持つ道の駅になっています。涼を求めて多くの観光客が美ヶ原高原を訪れていました。

Dsc03890

標高2000mに広がる野外彫刻

 

 



美ヶ原高原ロゲイニング 現地調査 8月15日

DSC03794

会場近くより美ヶ原台上を見上げる

美ヶ原高原ロゲイニング(2015年9月13日開催予定)の会場は「三城地区」(長野県松本市)です。8月15日に三城地区の現地調査に行ってきました。

ここは標高1400mあります。標高ではだいたい上高地と同じくらいです。猛暑が続く日本列島ですが、三城の木陰はとっても快適でした。三城には牧場があり、牛が木陰で夏を過ごしていました。

さて写真に見える尖った峰は、三城から高さ500mを登った美ヶ原高原の台上にある「烏帽子岩」です。先日、何も知らずにあの上で弁当を食べていました。下から見ると怖くてもうあの上には行けませんね。写真を見て判る通り、美ヶ原高原ロゲイニングは山岳系ロゲイニングです。こんないい天気ばかりとは限りません。

なお美ヶ原高原ロゲイニングはすでにエントリーが締め切られています。11月28日の松本ロゲイニング2015 Winter Stage 別名「アルプス安曇野ロゲイニング」はまだまだ参加者募集中です。