ロゲイニング講習会開催

プロデューサー木村いくさか村おやきロゲイニング当日(3/25)開会式の前、9:30~11:00までロゲイニングの講習会を行うことになりました。
「ロゲイニングをやってみたいけど、よくわからない」「地図の読み方を知りたい」「どうすればもっと得点アップできるか知りたい」いくさか村おやきロゲイニングのプロデューサ木村佳司が講師となり、ロゲイニングのポイントを皆様へお教えします。

スケジュール

9:30 オリエンテーション
9:35 ロゲイニング競技の流れ
9:40 地図読みの基本
9:50 フィールドワーク
10:00 モデルイベントスタート
10:30 モデルイベント制限時刻
10:40 戦略立案の基本
10:50 Q&A
11:00 終了

ロゲイニング競技の流れ

まずはいくさか村おやきロゲイニングの大会の流れを確認しましょう。
11:30 開会式・競技説明
11:40 地図配布
(地図、コントロール位置説明 1人1枚)
12:00 一斉スタート(B&G海洋センター前)
15:00 フィニッシュ制限時刻
(B&G海洋センター前)
・チームは必ず全員揃ってフィニッシュしください。
・フィニッシュ地点にデジタル時計を用意します。
・この時計を写真に収めてください。撮影された時刻をフィニッシュ時刻とします。

フィールドワークの時間に体験します。
15:00はフィニッシュ制限時刻です。基本はこれ以前にフィニッシュしてください。
この時刻を超えると、厳しく減点。

地図読みの基本

地図情報で重要な順
1方角(磁北線)
2距離(縮尺)
3地面の形(等高線)
4通行不能情報(水系・ガケ・その他)
5通行可能情報(道)
6目印の情報(家・建物・鉄塔)
地図の目的と精度

地図の使い方(正置の基本)

フィールドワーク

実際のスタートとフィニッシュを使って制限時間30分のミニ競技を体験。早く終わってもらってもOKです。

戦略立案の基本

遅刻しないための戦略が基本。
つまり、ロゲイニングは競技の終わりかたを想定して、プランを組み立てる。
プランを変更することを、最初から計画する。変更の判断箇所をレース最初にデザインする。

そのためには
数字の3の形を描くようなルート取りが最適。
クロスするルート取りはなるべく避ける。

効率的なルート選択
平面の地図から登りを読み取る。登りの1mは平地の10mに相当する時間と体力を消費する。

おおまかな補給プランを立てておく。
リスクは最小にする。

チーム内戦略

事前に、補給やペース、休息についての意識合わせを行っておく。
荷物の持合いはOK。
分業もOK。
(ナビゲーションと荷物運搬、写真撮影の分業)
(ナビゲーションとプランニングの分業)

心構え

安全には細心の注意を。
オープンフィールドの競技では理不尽なことが起きることがある。しかし、それも含めてロゲイニング競技であると捉え、ハプニングを楽しむくらいの余裕がこの競技には必要。

ようこそ、いくさか村へ!
いくさか村おやきロゲイニングを楽しんでください。

イベントプロデューサ 木村佳司

 
Return to Top ▲Return to Top ▲